男性はスキンケアをしなければならない

PR|今話題のメンズ化粧品ならクワトロボタニコ|

スキンケアは化粧をする女性がするものだと思っている方が多いです。

しかし男性は髭を剃りますし、もともとの皮脂の量が多いためスキンケアをしなければいけません。髭を剃ることで肌のダメージが増えていきますし、皮脂が多いと肌がべたつきニキビができる可能性も高まります。

さらに男性の方の多くはスキンケアの知識が低いので、間違ったやり方でスキンケアをしている人が多いです。なので、スキンケアに関する知識を正しく覚えて実践してスキンケアを積極的に行いましょう。

まず、洗顔をするときはきめ細かい泡を作りそれを塗る感じで洗ってください。ゴシゴシ肌に付けて洗うと、余計に肌を傷つけてしまうので注意してください。

次に、化粧水を付けるときはたっぷりとコットンに化粧水を染み込ませてから肌に塗るようにしましょう。そうすることで、ちゃんと顔の保湿をすることができます。

最後に、乳液を使うときは先ほどの化粧水を塗ったものをちゃんと中に閉じ込めるように優しく塗ってください。

この順番をしっかり守ることでスキンケアがちゃんとできます。

近年、若い男性でもスキンケアに気を使っている人も多く、女子顔負けの知識や丹念なケアを欠かさない人も多く見られます。

私も20代中盤までは肌のケアはほとんど気にしていなかったのですが、不規則な生活や肌ケアは10年後に影響するという情報を聞き、スキンケアを始めようと決断しました。

私はもともと、乾燥肌かつ脂の多い脂性肌で化粧水や乳液を塗ってもてかったり、べたついたりしてなかなか肌に合う化粧水が見つからずに悩んでいました。

ある日百貨店を歩いているとメンズ用のスキンケア化粧品がたくさん置いてあるのが目につき、「kiehls キールズ」というブランドの試供品を何気なく肌につけてみました。今まで経験したことのないようなスッと肌に馴染む感覚、適度な保湿感やつけ心地に「これだ!」と感じ、その場で親切な店員さんに質問して即座に購入しました。

キールズはアメリカの調剤薬局がルーツで天然由来の成分や品質の高さに定評のあるブランドです。つけ心地もさっぱりでべたつかず、かつ保湿も持続してくれる化粧水に出会ったのは初めてだったので感銘を受けました。

今までドラックストアや市販の化粧水を使ってフィットしなかった人はやはり、多少値が張ってでも成分にこだわった品質の高いブランドを試すべきだと思います。百貨店や専門店ではサンプルがたくさん置いてあるので買わなくても、その効果や品質を確かめることができます。

私は今ではクレンザーや乳液もキールズを使っているので、信頼できる商品を自分の足で探すことが、まずは大事なことだと思います。

男性もファッションと同様に外見や肌に自然に気を使う時代になった今、自分の肌にフィットするコスメを探して、快適なスキンケア生活を送って欲しいと思います。

PR|内職 アルバイト|住宅リフォーム総合情報|JALカード|お家の見直ししま専科|GetMoney|お小遣いNET|童話|アフィリエイト相互リンク|生命保険の選び方|貯蓄|マッサージのリアル口コミ.com|初値予想|ショッピングカート|健康マニアによる無病ライフ|クレジットカードの即日発行じゃけん|